名店引き継ぎ「発酵×イタリアン」の店に

 
 

 昨年末で閉店した人気のカフェ&ワインダイニング「Lincotto」の店名を引き継ぎ、新たな店としてオープンしました。Fermentationという英語が意味する「発酵」を、エッセンスとして意識的に取り入れたイタリアンを提供します。
 塩の代わりに自家製の米こうじや塩こうじを使ったり、チョコタルトにみそを入れたり、バターも「発酵バター」を使ったりと、料理のさまざまな場面に発酵の要素を加えています。
 北見哲彦(あきひこ)オーナー(35)は三養基郡基山町と同みやき町でもイタリアンの店を経営。みやき町の店もテーマを「だし」とするなど、ひと味違うイタリアンで健康にいい食を追究しています。「そもそもワインやチーズ、ピザの生地も発酵食品。和食の発酵食品とも相性は悪くない」と自信を見せます。
 元バーテンダーという経歴もありお酒の種類も豊富。古民家ならではの雰囲気と併せて食事やお酒を楽しめそうです。

 

DATA

 

[住]鳥栖市曽根崎町1311
[電]0942(85)8158
[営]11:30-14:30、
          18:00-21:00
          (いずれもラストオーダー)
[休]月曜
[P]あり

このエントリーをはてなブックマークに追加