佐賀県神埼市議会は5日、新型コロナウイルスの感染拡大防止や市職員が対策に専念できるようするため、定例議会の会期を1週間短縮することを決めた。一般質問は日程を繰り下げる。

 24日までの会期を短縮し、17日に閉会する。新年度当初予算案の審議や採決を先行し、一般質問は12、13、16、17日に変更する。

 日程変更は議会側が4日、議会運営委員会を急きょ開き、全員協議会を経て5日の本会議で正式に提案した。

このエントリーをはてなブックマークに追加