時に厳しく、そして楽しく練習に励む「Rabbit Dream RG武雄教室」の皆さん

 「Rabbit Dream RG武雄教室」は新体操のクラブで、4月で9年目を迎えます。現在は武雄市と江北町で、幼児から中学生まで約50人が楽しく練習しています。

 小中学生クラスの練習では、開脚、ブリッジ、ターン、ジャンプなどのアップ運動で基礎練習を重ねます。難度が上がると、個々人のペースに合わせて手具を使った練習に入ります。つま先や指先、膝を伸ばしたり、動きを美しく見せたり。表現力を磨くことも大切です。

 指導者の鈴山由樹さんは「幼い頃からの練習を通して、あいさつする、靴をそろえる、返事をする、などの礼儀についても学びながら楽しく練習してほしい」と話します。(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加