佐賀広域消防局(吉岡孝之局長)は20日、昇任試験で前年度まで問題作成に携わった幹部職員が部下の受験者に模擬問題を提供していたことを受け、問題作成の外部委託を検討する方針を示した。 同消防局を運営する佐賀中部広域連合(連合長・秀島敏行佐賀市長)2月定例議会の全員協議会で明らかにした。