佐賀広域消防局(吉岡孝之局長)は20日、昇任試験で前年度まで問題作成に携わった幹部職員が部下の受験者に模擬問題を提供していたことを受け、問題作成の外部委託を検討する方針を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加