佐賀県立高校の一般選抜試験が4日に始まり、全日制は募集定員4987人に対し5110人が受験した。新型コロナウイルスへの感染が全国で拡大する中、試験会場の高校は感染防止対策を徹底、受験生は「マスクが気になった」などと普段と異なる環境に戸惑いながら関門に挑んだ。