平均年齢71歳。きょうも楽しく練習

 青春時代、ベンチャーズやグループサウンズの曲を練習していました。バンド名は「アロンズ」。それから50年。麻生均さん(72)がデジタルドラムを買ったことから昔の仲間が再結集し、百武常光さん(71)宅に毎週土曜日集まるようになりました。ソロで活動していた井手敬夫さん(69)がボーカルで参加し、曲の幅も広がりました。集まると元気が出ます。文化祭を目指して楽しく頑張っています。

(地域リポーター・田代惠美子=唐津市相知町)

 

 麻生 均(ひとし)さん(72)=リーダー

 世間話も楽しくてボケ防止、生きがいになりました。50年前の曲を今でも演奏できることが不思議で、とてもうれしいです。

 

 百武 常光さん(71)

 バンドの練習がストレス解消になっています。上手下手関係なく、楽しく演奏し、毎週仲間と会えること、話せること、感謝です。

 

 藤田 文雄さん(71)

 息子に家業を譲り、時間ができたので趣味を持ちたいと思って再び始めました。グループで活動することがとても楽しいです。

 

 井手 敬夫(のりお)さん(69)

 ギター1本、1人で寂しくやっていましたが、楽器が増え、仲間ができてうれしい。文化祭が楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加