協調融資商品の取り扱いを始める佐賀西信用組合の井上英夫専務理事(左)と日本政策金融公庫佐賀支店の浜晋治支店長=佐賀市の日本公庫佐賀支店

 佐賀西信用組合(栢森久理事長、鹿島市)と日本政策金融公庫佐賀支店(浜晋治支店長、佐賀市)は2日、創業や事業承継、事業多角化、農業などを対象にした協調融資商品「夢創つくる」の取り扱いを始めた。

 事業資金、運転資金、設備資金として利用でき、融資額は各1千万円以内の上限2千万円。両者は2016年に業務連携・協力の覚書を締結し、相互の特長を生かして融資業務などで連携を進めてきた。新商品は専門家による経営相談や事業引継ぎ支援センターなどの無料相談も活用しながら幅広い資金ニーズに対応していく。

 佐賀西信組の井上英夫専務理事は「新商品を出すことで広く取引先に知ってもらうことができる」と期待し、日本公庫の浜支店長は「佐賀西信組のネットワークを生かしながら、新商品を通じて地域の活性化に貢献したい」と話した。問い合わせは佐賀西信組、電話0954(62)9966、日本公庫佐賀支店、電話0952(22)3342。

このエントリーをはてなブックマークに追加