伊万里市議会の議会運営委員会は3日、新型コロナウイルス対策に当たっている市の業務負担を軽減するため、3日間予定していた一般質問を1日に短縮することを決めた。5日の本会議で諮り、正式決定する。

 一般質問を行う期日についても、学校の臨時休校への対応などで業務が過重になっている点を考慮し、当初日程の10~12日から定例議会最終日の23日に繰り下げる。日数の短縮に合わせ、質問者や質問時間の調整を行う。

 変更は市執行部の要請ではなく、議会側が提案した。

このエントリーをはてなブックマークに追加