新型コロナウイルス感染拡大防止と臨時休校を背景に、佐賀県内のスーパーや大型商業施設でも4日から15日まで、営業時間を1~2時間短縮する動きが出ている。各社は「感染拡大防止に加え、人手不足と、子育てするスタッフが早く帰宅できるよう配慮した」としている。

 流通業界大手イズミ(広島市)が展開する「ゆめタウン佐賀」「ゆめタウン武雄」はテナントの閉店時間を2時間繰り上げ午前11時から午後8時まで(一部店舗を除く)に変更する。「イオンモール佐賀大和」も専門店やフードコート、レストランは2時間短縮し午前11時~午後8時(一部店舗を除く)にする。いずれもスーパーなど直営売り場は通常通り営業する。

 鳥栖市の鳥栖プレミアム・アウトレットは閉店時間を1時間繰り上げ、午前10時~午後7時に短縮する。

このエントリーをはてなブックマークに追加