佐賀市は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止で市立の小中学校、県立高校、特別支援学校が3~15日まで臨時休校することに伴い、同市高木瀬町の市健康運動センターなど、市内のスポーツ施設23カ所の利用自粛を呼び掛けることを発表した。

 対象となるのは高校生以下の生徒と児童で、施設の窓口などで利用を控えるように要請する。休校中は外出を控え、自宅で過ごすのが原則になっていることに伴う措置。市交通公園も15日まで臨時休園とする。

 自粛を求める施設は次の通り。

 佐賀勤労者体育センター▽市民運動広場▽市立体育館▽市立テニスコート▽市立野球場▽市立弓道場▽西神野運動広場▽嘉瀬川河川敷北グラウンド▽市立諸富文化体育館▽市立諸富公園体育施設▽市大和勤労者体育センター▽市立大和中央公園体育施設▽市立春日運動広場▽市立富士運動広場▽市立富士山村広場▽市三瀬勤労福祉センター▽市立三瀬グラウンド▽市立スポーツパーク川副▽市立川副運動広場▽市立東与賀運動公園▽市立久保田グラウンド▽市立久保田グラウンド補助グラウンド

このエントリーをはてなブックマークに追加