水彩連盟佐賀支部の展覧会「白水会展」が、佐賀市城内の県立美術館で開かれている。50回目を迎え、会員21人と一般3人が43点を出展し、水彩表現の幅広さを見せる。8日まで。 アクリルやガッシュ、透明水彩や不透明水彩など多様な画材を駆使した水彩画が並ぶ。