MR(複合現実)など、最先端技術で佐賀をPRするコンテンツ開発の成果発表会が2月25日、佐賀市で開かれた。市内のIT企業などに雇用された5人が、佐賀市の世界文化遺産・三重津海軍所跡などに焦点を当てて開発してきた約1年間の取り組みや、次年度に向けた課題について発表した。