唐津市は、鏡の松浦河畔公園駐車場の通行帯にできた直径約30センチ、深さ約10センチの穴による軽自動車の物損事故の損害賠償として9380円を支払う専決処分を、2日に開会した定例議会で報告した。

 1月31日午前9時ごろ、市内の50代男性が運転する車の右前輪が穴にはまってパンクした。当日は雨で、穴には水がたまっていた。男性とは示談が成立し、市の予算で修理費を支払い、保険を後日適用する。

 男性から連絡を受けて穴を補修した市都市計画課は「公園施設の維持管理を徹底したい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加