おことわり イベント情報については、新型肺炎の影響で変更になっている可能性もあります。主催者にご確認ください。

--------------------

【きょうの催し】

 第1回佐賀大学芸術地域デザイン学部有田セラミック卒業制作展(8日まで、有田町の九州陶磁文化館)◆吉田求 器展(8日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆佐賀北高校芸術科美術専攻第30回卒業制作展・第53回ペタ展(8日まで、佐賀市城内の県立美術館)◆第4回 特別支援学校児童生徒作品展(8日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)◆第50回水彩連盟佐賀支部(白水会)展(8日まで、佐賀市城内の県立美術館)

 

【巡回車】(4日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆献血車 9~11時=佐賀市・県佐賀総合庁舎

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【LIVE】

 ◆琵琶で聴く、大隈重信ものがたり

 (7日13時半~14時、佐賀市水ケ江の大隈重信記念館)琵琶奏者の北原香菜子さん(佐賀市)が毎月1回、琵琶の美しい音色に乗せ、大隈重信の生涯を語り継ぐ演奏会。最終回の今回は「大隈重信讃~老侯の残したものは~」がテーマ。事前申し込み不要。薩摩琵琶かなこ堂、電話0952(62)8396。

 ◆Hawaiian Ka Pua

 (21日14時~、佐賀市呉服元町のカフェブラッサンス)佐賀新聞文化センターでウクレレ講師を務める荒田伸一郎さんがウクレレとギターを弾き、原田美樹さんが歌とキーボード、フラダンスを披露する。1部は「花(Ka Pua)」をテーマにしたハワイの楽曲を演奏し、2部ではリクエスト曲で来場客とセッションする。荒田さんは「ウクレレをお持ちの方はぜひ参加して」と呼び掛ける。要予約で2500円、ワンドリンク付き。

 

【告知板】

 ◆さが街なか空き物件見学ツアー vol.1

 (10日13時~、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階大会議室A)佐賀市唐人町から呉服元町の範囲で6件の空き物件を巡る。各物件での見学は10分間が目安。15時半ごろ、唐人町で現地解散。佐賀市のまちなかにある空き物件で将来的に出店を検討している人が対象。先着20人。申し込みは6日までに氏名、参加人数、電話番号、物件活用希望者か物件所有者のどちらかを明記してメールmachidukuri@humanite-saga.comへ。まちづくり機構ユマニテさが、電話0952(22)7340。

 ◆点訳及び音訳ボランティア養成講習会

 (佐賀市天神の県立点字図書館)視覚障害者のための点字図書・録音図書を製作するボランティアを4月から2021年3月まで1年間かけて養成する。点訳は毎月第1・3水曜13~16時、音訳は毎月第2・4水曜13時半~16時(月によって変更の可能性もある)。

 定員は点訳・音訳各20人。対象者は年間(各24回)を通して確実に受講でき、作業に使えるパソコンがあり、簡単な操作ができる人。受講は無料だが、修了後の活動では、点訳がソフト代4000円とテキスト代1500円程度、音訳がマイクなどの録音機器代など約1万円が必要となる。受講申し込みは3月31日まで受け付ける。

 県立点字図書館、電話0952(26)0153。

このエントリーをはてなブックマークに追加