佐賀豪雨では大量の災害ごみが発生した。武雄市は発災翌日の昨年8月29日、朝日町の杵藤クリーンセンター跡地に集積場を開設したが、持ち込む車で大渋滞となり、急きょ北方町にも増設した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加