チャーミングの部決勝・Team SESA-FTC 力強いスマッシュを放つTeam SESAの中埜想愛=基山町総合体育館

 【予選リーグ】1グループ (1)さつきク3勝(2)FTC2勝1敗(3)鎮西クA1勝2敗(4)スパロウズ卓球ク3敗▽2グループ (1)TeamSESA3勝(2)川副中B2勝1敗(3)二里卓球クA1勝2敗(4)鳥栖卓球センター3敗▽3グループ (1)卓伸ク3勝(2)オレンジクC2勝1敗(3)二里卓球クB1勝2敗(4)永卓ジュニアB3敗▽4グループ (1)鳥栖めじろク3勝(2)楠クA2勝1敗(3)鎮西クB1勝2敗(4)AR―Lab3敗

 【決勝トーナメント】1回戦 さつきクB2―1楠クA、TeamSESA2―0オレンジクC、川副中B2―0卓伸ク、FTC2―1鳥栖めじろク▽準決勝 TeamSESA2―0さつきクB、FTC2―1川副中B

 ▽決勝

TeamSESA  2―0 F T C

 

積極的な攻撃展開

 チャーミングの部は、中学生でつくるTeamSESAが予選リーグから全勝で栄冠をつかんだ。決勝で第1シングルスを担った中埜想愛は「優勝するつもりで来たが、こんなにうれしいとは思わなかった」と笑顔を見せた。

 決勝の舞台で、緊張から肩に力が入ったという中埜。セットカウント2―0で迎えた第3セット、9―7とポイントで先行しながら逆転を許した。しかし、監督のアドバイスで落ち着きを取り戻すと、第4セットは積極的な攻撃を展開。苦戦していた相手サーブにもうまく面を合わせて対応し、スマッシュを力強く打ち込み、11―7で競り勝った。

 一緒に戦った松永彩里、森崎琴音、松尾智華も同じ中学2年。普段は別の中学で切磋琢磨(せっさたくま)しており、これからは夏の中学総体へ向けライバルとして高め合っていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加