三遊亭圓歌の四代目襲名披露公演が27日夜、佐賀市文化会館で開かれた。自らの少年時代をベースにした自作の人情落語「母のアンカ」を情感たっぷりに熱演し、詰め掛けた約1400人の観客を笑いと涙に巻き込んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加