・いつも後手になると言われる政府の対応をごまかすための強引な要請ととられてもおかしくない。せめて、感染都道府県ではないところについては、県や各自治体に判断させればいい。(武雄市・40代男性)
・高校3年生の受験生だが、先生に質問できないことや相談が出来ないことがとても困る。オリンピックだとか、感染拡大を止めるためなのか知らないが、感染がいない県での休校は意味がわからない。本当に困っている。受験生のことを考えてほしい。大学入試で人生がかかっているのに。卒業式まで短縮されて、在校生もいないし式ではなく集会になっている気がする。高校3年生の大事な時期を奪わないでほしい。(佐賀県外・10代女性)
・中国人観光客の入国制限をしないなど政府の初動対応ミスがあったので、臨時休校要請は国民にそのつけを払わせているような印象があり、理解は得られにくい。(佐賀市・30代男性)
・早急過ぎて、思いつきで決定したとしか思えない。上からのトップダウンではなく、現場の校長や職員の意見を集約して決定すべきであった。現場は準備期間がなく混乱している。佐賀は感染者がいなくて、県外出張や県外との試合を禁止する程度でよかったと思う。(唐津市・40代男性)
・全国一律の必要性には疑問。(佐賀市・40代男性)
・学校現場では、3月は学年のまとめの重要な時期。高校入試や卒業式など様々な取り組みがある。その時期に突然休校となり、現場は大混乱となっている。様々な弊害が出ることが想定され、しわ寄せは子どもや保護者に行く。新型コロナウィルス対策は必要で、一定期間の休校はやむを得ないが、3月に一度も登校せずに新年度を迎えるなど、暴挙に近い。安倍政権の今回の対応は、児童生徒の安全ではなく、オリンピック・パラリンピック開催のためのものであるとしか思えない。そうした状況で、県教育委員会の対応は現場の状況を踏まえた適切な対応だと考えている。(嬉野市・50代男性)
・賢明なご判断だと思います。子供たちのご家族には、お年寄りや妊娠中の方もいらっしゃると思いますので、二次感染を考えると仕方がありません。休校に伴う問題は山積していると思いますが、少しずつ解決して行くしかないと思います。(唐津市・40代男性)
・唐突すぎる。ただでさえ人手不足なのに、大企業はともかく、中小企業が働き手をとられれば、残業も休日出勤も大幅に増え働き方改革どころじゃなくなる上、会社の倒産など大きな経済悪化要因になるのでは?(武雄市・40代男性)
・家庭で十分な食事が提供されず給食で栄養を摂る子ども、家族から暴力を受けている子どもなど、この要請が実施された場合こぼれ落ちそうな子どもへの配慮が必要。全国一律の対応は本末転倒。首相のパフォーマンスに見えて仕方がない。(佐賀市・40代男性)
・真に対策会議の意見を反映した要請なのどうか。自治体への丸投げの感が否めない。(佐賀市・70代以上男性)
・地方の実態にあっていない。佐賀の場合、登下校で満員電車ということも少ないし、登校時間を遅らせたりで対応できそうである。また、高校を除けば、徒歩や自転車での登下校で、感染リスクは少ない。むしろ、あまりに長い臨時休校なので、後半は緊張感が薄れ小中高校生がショッピングモールなどに出かけ、逆効果になる可能性も高いと考える。(佐賀市・40代男性)

このエントリーをはてなブックマークに追加