新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が要請した小中高校の臨時休校について、佐賀新聞社は28日、インターネットで緊急アンケートを実施した。同日午後5時までの約3時間で305人が回答。休校要請については「仕方がない」が55%と半数を超えたが、「反対」が26%と「賛成」の19%を上回った。※アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

 自由筆記の意見では「感染の可能性を下げるためには必要」と理解を示す一方、「後手後手の対応で遅い」「発表から実施までの期間が短い」「家族のことを考えていない」などの批判もあった。休校期間中の子どもの世話について複数回答可で尋ねたところ「留守番してもらう」が37%と最多で「祖父母や親戚、知人に頼む」が27%と続いた。「あてがない」と戸惑う声も10%あった。

 

■首相の臨時休校要請についての意見

・もっと早い決断が必要だったのでは。何か無難な時期を選んだ印象。また急で親御さんが大変なのでは。(佐賀市・60代男性)
・数ある施策の中で臨時休校も感染拡大抑止の一つと思うが、いまなぜ臨時休校が必要なのか、ほかにやるべき重要なことがあるのではと思う。国民が納得いくように根拠など説明していただきたい。(佐賀市・50代男性)
・メディアは反対意見しかださないが代案があるなら聞いてみたい(佐賀市・30代男性)
・臨時休校するならば、もっと早く判断すべきだったと思います。それ以前に、まず入国規制を早くすべきでした。3月頭は、小中高校の卒業式や入試に被る時期なので、せめて各自治体判断の方が良かったと思います。(唐津市・30代男性)
・行動が後手になっている(鳥栖市・50代男性)
・10代以下の感染例はまだほとんどまく、また高齢者や基礎疾患を有する人でなければほとんど通常の風邪と変わらないのが今回のウイルス。そうした観点から見ると、インフルエンザのように状況判断で学級・学校閉鎖が決まるならまだしも、全国一斉の休校をという要請には首をかしげざるをえない。また各自治体側も、本来対等であるはずの国との関係性を再確認し、あくまでそれぞれの自治体の状況に即した判断をしてほしい。(鹿島市・10代男性)
・判断が遅すぎた。説明と対策の不足。(佐賀市・40代男性)
・臨時休校については、被害拡大を防ぐためにもやむを得ない事だと思うが詳しい事は何も聞かされず突然休校というのはビックリ。我が家には今年中学3年生の子供がいるが、受験はどうなるのか?卒業式はどうなるのかと不安だらけです(佐賀市・40代女性)
・酷くなる前にもっときっちりとした計画を立てるべきだと私は思います。コロナウィルスが日本に上陸する前に海外からの入国を拒否するべきではなかったのかと私は思います。(鳥栖市・20代男性)

このエントリーをはてなブックマークに追加