2020年度予算案は28日の衆院本会議で、与党の賛成多数により可決、衆院を通過した。

このエントリーをはてなブックマークに追加