東京ディズニーランドのシンデレラ城=2018年9月

 オリエンタルランドは28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉県浦安市)を29日から3月15日まで臨時休園すると発表した。併設する複合施設「イクスピアリ」も休館する。両パークの長期間の休園は2011年の東日本大震災直後の3~4月以来初めて。

 営業再開は3月16日を予定しているが関係する行政機関と協議して、改めて決定する。グループ会社が運営するホテルやモノレールは営業を続ける。

 既に入園日を指定し購入したチケットや休園中に有効期限が切れるチケットは払い戻しや期限延長に応じる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加