多久駅に隣接 幅広い客層に人気

定番のランチメニューで、エビフライ、鶏の竜田揚げ、牛肉コロッケがそろったミックスフライ

 

ブルーベリーやラズベリーなど5種類のベリーをのせたソフトパフェ。中には程よく焼いたパンが入っている

 家族連れやカップル、お年寄りや“ママ友”のグループが談笑を楽しむ姿が印象的な「でんでんカフェ」。客層は幅広く、JR多久駅に隣接しているため出張や仕事の息抜きに、ふらっと立ち寄るサラリーマンも多くいます。
 定番は、チーズと温泉卵がのった焼きカレーや、カツカレー、鶏の竜田揚げやエビフライ、牛肉コロッケなどがそろったボリューム満点のミックスフライなど5種類のメニュー。ミックスフライはライス、スープ、ドリンクが付いて730円で味わえます。
 一番人気は特製のカツサンド(スープ付き、550円)。常連客にも飽きずに来てもらおうと、週替わりのランチも昨年から始めました。スイーツは、チョコバナナか5種類のミックスベリーでトッピングが選べるハニートーストをはじめ、オリジナルのソフトパフェも季節を問わず注文があるとか。
 市の交流施設にオープンして6年目。市内でスナックを営んでいた福島明美さん(61)が、施設の完成に合わせて経営を始めました。まちの喫茶店や飲食店が徐々に姿を消す中、「居場所」を求めて訪れる客も増えています。

でんでんカフェの店内。春が近づき、テラス席で食事を楽しむ人もいます。

 読者のおすすめ!

 

 大きなガラスの外側にはテラス席があり、季節を感じながら穏やかな時間を過ごせます。駅に隣接し、休憩や待ち合わせにも便利。週替わりのランチに加え、軽食のサイドメニューも充実しているので性別を問わず人気です。インターネットの環境も整い、私も時々、仕事で利用しています。

池田隆臣 さん(31)
多久市のまちづくりに関する仕事をしています。シンガー・ソングライター、イベントのMCとしても活動中。鹿島市在住。

 

 

チーフ 福島明美さん(61)

 2014年にオープンして以来、誰でも来やすい店づくりを心掛けてきました。地域の皆さんからかわいがってもらい、店を盛り上げていただいています。

 

 

 

=DATA=

 

[住]多久市北多久町小侍1016-2 多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」内
[電]0952(20)2206
[営]11:00-17:00 ランチは平日14時(土日15時)まで
[休]月曜(祝日の場合は火曜)

このエントリーをはてなブックマークに追加