新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、佐賀県議会事務局は、代表質問が実施された27日から、傍聴席入り口に予防を呼び掛ける張り紙とアルコール消毒液を設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加