横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に横付けされたバス。この日も船内に残っていた乗員らの一部が下船した=27日午後

 厚生労働省は27日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から同日に下船したのは、日本や中国を含む計23カ国の乗員91人と乗客1人だったと明らかにした。乗客の下船は全て終了。乗員は約150人残っており、28日に約100人が下船する予定。数日間で乗員全員が下船する見通し。

 厚労省によると、27日に下船した92人は埼玉県和光市の税務大学校に移動して滞在。健康観察期間を経て、新型コロナウイルス検査で陰性と確認されれば退所できる。

 クルーズ船での重症者は同日時点で日本人19人を含む60~80代の男女計37人。36人が感染しており1人は確認中という。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加