オリックス―ロッテの練習試合が無観客で行われることを知らせる張り紙=宮崎

 プロ野球で新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、27日の宮崎市でのソフトバンク―西武、オリックス―ロッテの練習試合2試合が無観客で実施された。閑散としたスタンドには球団関係者や報道陣しかおらず、球場には選手の声と打球音だけが響いた。

 西武の山川穂高内野手は「テンションの上げ方が難しい。人が多ければ多いほどどきどきするし、それをオープン戦で味わいながら開幕を迎えていたので」と戸惑いを口にした。

 オープン戦は全試合を無観客で実施することが決まったが、3月20日にセ、パ両リーグ同時に開幕する公式戦は通常通りの開催を目指している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加