第42回木元杯全九州高校新人ラグビー大会最終日は26日、鹿児島県の北薩広域公園で決勝があった。佐賀県勢の佐賀工は東福岡に14―50で敗れ、2年連続の準優勝に終わった。

 佐賀工は前半に三つのトライを奪われて劣勢に回った。後半は、12分にトライとキックで7点を返して反撃したが、相手の猛攻を止めることができなかった。

 佐賀工を含む上位5校は、3月25~31日に埼玉県である全国大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加