日本人同士の結婚で夫婦別姓を選択できる規定が戸籍法にないのは違憲だとして、「サイボウズ」の社長らが国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は26日、請求を退けた一審判決を支持し、原告側の控訴を棄却した。

このエントリーをはてなブックマークに追加