日本サッカー協会は25日、U-20(20歳以下)ドイツとの国際親善試合(3月7日・埼玉)に臨むU-20日本代表24選手を発表し、嬉野市出身の富岡千宙(JFAアカデミー福島)が選ばれた。期間は3月3日から11日まで。

 富岡は嬉野FCから2014年4月に同協会がトップ選手輩出を目的に運営する同アカデミーに入団した。昨年10月27日から11月9日までタイで開かれたU-19アジア選手権では、U-19日本代表として大会3連覇を経験した。

 U-20日本代表は8月にコスタリカとパナマで行われるU-20ワールドカップへの出場が決まっており、富岡は2月に静岡県であったトレーニングキャンプにも招集されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加