酒気帯び運転など本年度相次いでいる県警職員の不祥事を巡り、鈴木知広警務部長は25日の定例会見で、「職員への指導教養を継続するとともに、問題を抱える職員への支援についても丁寧に行っていきたい」と再発防…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加