56年前の秋。当日の空は晴れ渡っていたことを覚えている。1964年の東京五輪で聖火ランナーを務めた杵島郡大町町の農業・森勇さん(74)は5月、再びトーチを掲げて聖火を運ぶ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加