唐津市の一般会計当初予算案は総額692億9643万円。新庁舎建設の着手をはじめ、学校給食センターや市民会館の整備など大型事業が並ぶ。前年度比2・2%増で、全体額は2005年の「平成の合併」以降、最大規模になった。3月2日開会の定例議会に提案する。

 主な事業は、新庁舎の本体工事に取り組む整備事業に7億606万円、建設環境整備に1015万円。新市民会館整備は6104万円。老朽化したセンターなどを統合した西部学校給食センターの基本設計、地質調査に4037万円など。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加