死去した渡辺智哲さん(介護老人保健施設「保倉の里」提供)

 ギネスワールドレコーズ社が「世界最高齢の男性」と認定していた渡辺智哲(わたなべ・ちてつ)さんが23日午後11時10分、老衰のため新潟県上越市の介護老人保健施設で死去した。112歳。新潟県出身。喪主は孫哲也(てつや)さん。

 1907(明治40)年3月5日生まれ。今月12日、ギネス社から世界最高齢の男性との認定証を受け、ガッツポーズをして喜んでいた。渡辺さんの長男の妻、洋子さん(81)によると、渡辺さんはその後体調を崩し、食事が取れなくなった。

 家族によると、渡辺さんは子ども5人、孫12人、ひ孫16人、やしゃご1人に恵まれた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加