女子57キロ級で準優勝した山下唯(古賀道場)=大分県中津市のダイハツ九州アリーナ

 テコンドーの全日本選手権は24日、大分県中津市のダイハツ九州アリーナで行われ、男子68キロ級で東京五輪代表の鈴木リカルド(大東大)が初優勝した。佐賀県勢は男女合せて4人が出場し、女子57キロ級の山下唯(古賀道場)が準優勝を果たした。

 男子87キロ級は80キロから階級を上げた江畑秀範(スチールエンジ)が制した。

 ともに3連覇中だった男子58キロ級の鈴木セルヒオ(東京書籍)と女子49キロ級の山田美諭(城北信用金庫)、同57キロ級の濱田真由(ミキハウス)の東京五輪代表勢は調整のため欠場した。

このエントリーをはてなブックマークに追加