乗用車による突入事故で現場検証する捜査官ら=24日、フォルクマーゼン(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ中部の町フォルクマーゼンで24日、カーニバルのパレードを見物していた人々に乗用車が突っ込み、約30人が重軽傷を負った。うち約10人が子どもという。報道によると、当局は運転していた地元のドイツ人の男(29)を逮捕。意図的に突っ込んだ殺人未遂事件として捜査している。

 男は負傷し治療を受けているという。現時点で政治的な背景は見つかっておらず、詳しい動機は不明。当局は「あらゆる可能性を念頭に捜査している」としている。地元メディアによると、過去に脅迫などの問題行為を起こしていたという。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加