今夏に開かれる東京パラリンピック競泳の競技役員に、有田町で陶磁器製造販売会社を営む原口隆さん(69)が内定した。全国や世界の大会で審判を長年務めてきた経験を買われ、本番に向けた研修も積んできた。運営を担う予定で「大舞台に携わりたいという夢がかなった。