佐賀大学学生センター

 佐賀大は、学生が学んでいる正規科目の一部を学外の市民が一緒に受講できる「授業開放」を新年度も実施する。科目数を大幅に増やすなど内容を充実させ、多様な生涯学習や企業研修などのニーズに幅広く応える。3月5、10日に前期(4~9月)の受講説明会を開く。

 本年度後期の昨年10月から始まった授業開放は教養教育科目だけだったが、新年度前期からは学部が開講する専門科目や大学院教養科目も加わる。授業は全15回開講し、日本史や経済学、解剖学・生理学など56科目がある。

 受講者は最大5科目を受けられ、試験や単位認定は行わない。講習料は1科目当たり1万円(一部の科目は5千円、1万5千円)。受講説明会は両日とも午前10時から本庄キャンパスの教養教育2号館で開き、同じ内容となる。

 問い合わせは大学全学教育機構生涯学習センター、電話0952(28)8334。

このエントリーをはてなブックマークに追加