西九州大短期大学部(福元裕二学長、佐賀市)は22日、発達障害児への理解不足や不適切な対応によって、情緒の不安定などを招く二次障害を予防する研究のシンポジウムを開いた。