住宅や田畑が並び、のどかな風景が広がる佐賀県武雄市武雄町の上西山地区。半年前の佐賀豪雨では全く異なる光景を見せていた。

 昨年8月27日深夜から28日にかけて降り続いた大雨。地区内で料理店を営む渡邊享さん(62)は定休日だったが、気になって朝7時ごろ、車で店に駆け付けた。赤色灯が見えた。「救急隊が流された車にロープを渡して、救助活動の真っ最中だった」

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加