福岡管区気象台は22日、佐賀県を含む九州北部地方で春一番が吹いたと発表した。昨年より3日遅く、佐賀市で早朝に最大瞬間風速14・7メートルを記録するなど南寄りの風が強まり、3月下旬並みの暖かさとなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加