石見屋呉服店では昭和初期から平成まで4世代のひな人形を展示している=伊万里市伊万里町

特設会場に明治、大正時代のひな人形もある=伊万里市伊万里町

 佐賀県伊万里市の中心商店街で22日、ひな祭りイベント「古伊万里通りのおひなさま」が始まった。古い商家のひな人形などを店舗に並べ、かつて焼き物の積み出し港として栄えた街の魅力をアピールしている。3月22日まで。

 古伊万里通り(伊万里町)の女性たちが初めて企画した。伊萬里まちなか一番館、石見いわみ屋呉服店、伊豫いよ屋など5カ所に明治から平成にかけて作られたひな飾り約70組を展示。初日から多くの人が訪れ、昭和初期の御殿びなを見た唐津市の川崎博美さん(69)は「何世代にわたって大切に保管されているのが素晴らしい」と感心していた。

 期間中は、週末にコンサートやワークショップが開かれる。周辺の飲食店では「おひなさまパフェ」や「ひな寿司ランチ」など期間限定メニューも用意している。問い合わせは伊萬里まちなか一番館、電話0955(25)9802。

このエントリーをはてなブックマークに追加