新鮮な佐賀市産の野菜を買い求める買い物客=佐賀市開成のアルタ開成店

 佐賀市産の農産物や加工品を販売する「地産地消フェア」が、佐賀市開成のアルタ開成店で開かれている。ホウレンソウやダイコン、手作りみそなどが並び、多くの買い物客でにぎわっている。23日まで。

 地元で採れた野菜を食べて、野菜が育つ農地を守ろうと、佐賀市などが取り組む「ファーム・マイレージ運動」の一環。三瀬村地場産品振興部会など計8業者が出店し、農産物のほか、佐賀市が認めた農林水産加工品の「いいモノさがし」の商品もそろう。買い物客は試食で味を確かめたり、生産者にレシピを尋ねたりしていた。

 市農業振興課の担当者は「地場産品を手に取ってもらい、ファーム・マイレージ運動が広がれば」と話した。540円以上購入した人を対象に、佐賀市産の米や野菜が当たる抽選会も実施。午前10時半から午後5時半まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加