保守分裂の激戦を制し3選を果たした鳥栖市の橋本康志市長(59)は23日会見し、「公約の鳥栖駅東口開設を一日も早く実現させるため、新年度中に基本計画を策定したい」と抱負を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加