理容師の指導を受けながらマネキンの髪をバリカンで刈る児童=唐津市の平原小

唐津Qサバの塩焼きを楽しむ児童たち=呼子小

浪岡リンゴを受け取るなかよし保育園の園児たち=佐賀市のほほえみ館

フィリピンの家庭料理「アドボ」作りに挑戦する住民ら=佐賀市の神野公民館

各学年の最高賞に選ばれた(前列左から)佐々木夢叶さん、吉島大悟君、庄村吏生君、柴田瑛太朗君、(後列左から)武市歩実さん、八並憲伸君。審査員の高田亨二さん(後列左端)と島ノ江佳弘校長(同右端)=有田小

(1)有田小の「やきもの展」で、各学年の最高賞に選ばれた児童=有田町の同校(13日付20面)
(2)佐賀市国際交流協会が開いた「国際料理講座」で、フィリピンの家庭料理「アドボ」作りに挑戦する児童ら=佐賀市の神野公民館(17日付22面)
(3)「唐津Qサバ」の塩焼きを給食で味わう児童=唐津市の呼子小(18日付16面)
(4)理容師の仕事の体験授業で、指導を受けながらマネキンの髪をバリカンで刈る児童=唐津市の平原小(14日付19面)
(5)青森県のJA青森から「浪岡りんご」を受け取る佐賀市のなかよし保育園の園児たち=佐賀市のほほえみ館(13日付18面)

このエントリーをはてなブックマークに追加