キャバリアーズ戦で、シュートを狙うウィザーズの八村=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは21日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのキャバリアーズ戦に先発し、30分10秒の出場で2試合ぶりの2桁となる17得点、7リバウンドだった。チームは108―113で敗れ、今季初の3連勝を逃した。

 ウィザーズはオールスター戦期間明けの後半戦初戦で、八村は負傷から復帰後は6試合連続で先発した。

このエントリーをはてなブックマークに追加