似顔絵サラダを作る子ども

 キユーピーから講師を迎え、似顔絵サラダ作りを体験しました。

 作り方の説明を聞いた後、いよいよスタートです。ポテトサラダを顔の形に整えてハム、のり、チーズを使って顔を作っていきます。ポテトサラダをのりで覆い、飼っている犬を作る子、好きなキャラクターを思い浮かべながら作っている子もいます。

 「のりを小さく切るのが難しい」「ハムで口を作ろう」、中には「残った材料食べていい?」と言いながら楽しそうに作業を進めます。周りをレタスやパプリカで飾ったら、すてきな似顔絵サラダの完成です。

 「野菜は苦手」と言う子や「上手にできたから食べるのがもったいない」と話す子もいましたが、用意していただいたいろいろなドレッシングをかけて、みんなでおいしくサラダをいただきました。(神埼市地域学校協働活動推進員・重松陽子)

このエントリーをはてなブックマークに追加