鮮やかなオレンジ色の外観が目を引くコーヒー店「ROLE PLAYING COFFEE.(ロールプレイングコーヒー)」が、佐賀市駅前中央にオープンしました。気軽に立ち寄り持ち帰りでも楽しめる店として、まち歩きの拠点を目指します。
 壁はオレンジ一色に塗られ、カウンターとテーブル席合わせて15席ほど。自由に使えるコンセントも備えています。店長の武藤勇樹さん(27)は福岡で飲食店の店長を務めてきた経験があり、画家としても活動しています。
 主に提供するコーヒーには最高品質とされるスペシャリティコーヒー豆を採用し、ハンドドリップで入れます。武藤さんは「苦みだけでなく、フルーティーで飲みやすいコーヒーを提供したい」と話します。
 「ストロベリーフラッペ」(600円)にマシュマロとハートパイをトッピング(各100円)した一品もお薦め。滑らかな口当たりが特長です。
 持ち帰りに便利なテイクアウトホルダーもあり「つい持ち歩きたくなるように。そして佐賀市内を歩いて観光してもらいたい」と語ります。

 
 

=DATA=

 

[住]佐賀市駅前中央1丁目13-8
[営]10:00-22:00(21時半ラストオーダー)
[休]水曜、その他不定
[IG]role_playing_coffee

 
このエントリーをはてなブックマークに追加