光武酒造場(鹿島市、光武博之社長)は、人気漫画「北斗の拳」とコラボした芋焼酎シリーズの第2弾を3月9日から出荷します。第1弾の「ケンシロウ」「ラオウ」に加え、3キャラクターが仲間入りし、それぞれをイメージした芋焼酎と名言が楽しめます。

 「芋焼酎 激流を制するのは静水」は華麗な技を繰り出す「トキ」をイメージ。鹿児島産ジョイホワイトを使用し、フルーティーでトキのように唯一無二の味わいです。

 鹿児島産黄金千貫(こがねせんがん)を減圧蒸留で口当たり軽やかに仕上げた「芋焼酎 雲ゆえの気まぐれよ」は、自由気ままな「ジュウザ」をイメージ。1年間の限定販売です。

 聖帝サウザーをイメージした「芋焼酎 退(ひ)かぬ!!媚(こ)びぬ省みぬ!!」はすっきりした香りと甘く力強い味わいが特長。鹿児島産黄金(こがね)まさりを使いました。1年間の限定販売です。

 いずれもアルコール度数は25度。1800ミリリットル入りは3200円、900ミリリットル入りは1600円(いずれも税別)です。県内酒販店で購入できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加