昨年3月に開かれた県音楽協会会員演奏会の様子(提供写真)

 佐賀県音楽協会会員演奏会が3月6日午後7時から、県立美術館ホールで開かれる。同協会新人賞を受けた佐賀市のピアニスト大坪健人さんや、同協会賞に輝いた同市の電子オルガン奏者久米詔子さんらが演奏を披露する。

 大坪さんはドイツ留学中の昨年5月に賞を受け、今年の佐賀銀行文化財団新人賞にも輝いた。難曲と名高いリストの「ラ・カンパネラ」で、「心を込めて、心を動かし心を伝える演奏をしたい」と意気込む。

 久米さんは「水の記憶」などオリジナル曲3曲を披露する。会員演奏では、初めて出演するピアニストの髙平智子さんと深川文弘さん、西村直子さん率いる女性サックス奏者の四重奏「ブリリアントカラーズ」など5組が演奏する。

 同協会の吉原敏郎会長は「20代から40代の若手会員有志も出演する。若々しい演奏に期待して」と呼び掛ける。

 

 ▼チケットは1000円、小中高校生は500円。問い合わせは高尾さん、電話090(1361)8227。

このエントリーをはてなブックマークに追加