古賀淳紫選手

 来月29日にポーランドで開かれる第24回世界ハーフマラソン選手権の日本代表選手が18日に発表され、鳥栖工高出身の古賀淳紫(安川電機)がメンバー入りした。日本からは男女5人ずつが出場する。

 代表メンバーは、2日の香川丸亀国際ハーフマラソン大会と9日の全日本実業団ハーフマラソン大会の結果などをもとに選考された。全日本実業団ハーフに出場した古賀は、1時間0分49秒で、日本人最上位の2位に入っていた。

 1月の全国都道府県対抗男子駅伝では3区を走って一時トップに立つなど、佐賀の4位入賞に大きく貢献。所属チームを通して古賀は、「初めての日本代表だが、いつも通りを心掛けて走りたい。積極性を強みに、強豪選手に向かっていく」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加