中江副勉市長(右)に着任のあいさつをする柳建淑さん=唐津市役所

 唐津市と姉妹都市を締結している韓国・西帰浦(ソギポ)市からの派遣職員、柳建淑(リュコンスク)さん(47)が20日、中江勉副市長などに着任のあいさつをした。柳さんは「いろいろなことを学びたい」と意気込んだ。

 柳さんは約15年にわたり、福祉に関する業務に携わってきた。唐津では福祉に加え、「観光についても学びたい」と意欲を見せる。中江副市長は「職員や市民と交流して唐津のファンになってほしい」と歓迎。初めて唐津を訪れたという柳さんは、印象を聞かれ「西帰浦と似て、きれいで静かな所。大好き」と笑顔を見せた。

 柳さんは国際交流・地域づくり課に在籍し、12月までの約10カ月間、各課や市民センターなどを回る予定。

 両市は1994年9月に姉妹都市を締結し、95年に職員の相互派遣に合意。これまで唐津市では、柳さんを含めて21人を受け入れている。

このエントリーをはてなブックマークに追加